« 風の谷 | トップページ | 肺呼吸 »

2019年4月 2日 (火)

旅の空

夢と一緒に旅に出た。

夢はぼわぼわしてつかみどころがないが

小さなことは気にしないおおらかな性格なので

気を使わなくて楽な相手だ。

前を向くのに疲れると

私は夢をながめる。

脈絡のない物語のかけらがとおりすぎていく。

田舎のきれいな空気のもとで私の喉は生き返って

ロングトーンの一つの音の中に

たくさんのお話をこめることもできるようになった。

夢はときどき疲れて眠ってしまう。

道端で電池の切れたように、ぱたっと。

そういうときは

たったひとつの音で子守唄を歌う。

なにもこめない、音だけの美しさをもとめて私はほそーいながーい糸になって

山に谷にながれだしていく。

 

|

« 風の谷 | トップページ | 肺呼吸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風の谷 | トップページ | 肺呼吸 »