« 2018年5月 | トップページ

2018年6月

2018年6月19日 (火)

うぐいす

うぐいすには方言がある、と疑いながら旅をしています。

ホー、ホケキョ

の、ホケキョ、

の部分にちがいがある、

ような気がする。


ホー、ホケキョコ、とか鳴いてる練習生は除外します。

字で書いて

ちゃんとホーホケキョと鳴けてるやつ。


字で書けば同じなのだけど、

例えば四国のやつは

あ、徳島のやつは

ホケキョが、平坦できちんとしてる。

枠にきっちり収まっている。

譜面通りな感じっていうか。

いや、

譜面わからんけど、

ジャストな感じ。

印象としては

可愛いお嬢さんという感じ。


国分寺のやつはもう少し

だらけているようなきがする。

ケ、の部分が音程が少し高くてもたった感じ。

三泊目のスネアがちょっともたるかんじの

エイトビート、みたいな。



どこだったか西日本でやはり、国分寺と違ううぐいすをきき

その時から疑っているのです。


前に友人に頂いた小川洋子と鳥博士との対談の本で

鳥は歌のうまい先輩の声を聴き覚えて上達する、

的な話を読んだことがあり、

だとすると、

聴いて覚えるなら、

方言もできるかも?

などどよろこんでいます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

県境

香川から徳島に入ったら山が変わった。

霧が立ち昇る。

一段、気温が下がる。

白い霧の向こうに見えない高い山の気配がある。


気楽な草履で運転していたが

靴下を履いてズックにとりかえる。



県境を超えて急に山の気配が変わることが時々ある。

今も。


念願だった徳島の深いところにはいっていく。

梅雨で天気はずっとぐずつきそうだけど、

霧の深山。


日本ぽい。

きっと、アジアっぽい。

湿気と雑木林。

と、

気のいいおばちゃんやおじちゃん。

街道沿いの店で

おばちゃんがつくったすもものような果物を買った。



やや桃てきだが、

う〜〜すっぱい!





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ