« 光と影 1 | トップページ | 旅のはじまり »

2017年8月23日 (水)

変容1

見たいものしかみていないのです。

ここに固定された視線を
あの遠くの空に向けてみたらどうだろう。

それとも
昨日通り過ぎていったはずの
かすかな衝動を
深く捉えなおしてみてはどうか?

大切なものを
大切にしてきただけの過去。
わたしはそれを
ほんとうは
自分に許してる。
そのために
つけた傷を
ほんとうは
しかたないとおもってる。

今日
娘に電話で
「どうしてりこんしたの?」
と聞かれた。

3歳
5歳
9歳
11歳
15歳
で聞かれた。

そして今日は29歳になった娘に。

わたしは27から53になり、
何度も
問われた問。
いままた何度目かの問。
29の娘に
53の私が
答える。

過去は現在の自分によって
すこしずつ
かわっていく。

娘はまたきっと
いつか聞く。

何度でも聞け。
なんどでも答える。
わたしはたとえ
彼女を傷つけても、
ぜったいに
本当を言う。

|

« 光と影 1 | トップページ | 旅のはじまり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1916100/71497746

この記事へのトラックバック一覧です: 変容1:

« 光と影 1 | トップページ | 旅のはじまり »