« 選挙 | トップページ | あな »

2016年12月19日 (月)

旅のあと と、お別れ

わたしは今更年期になってきたので、
こころにもからだにもいろんな不具合が生じています。
 
あんまり途方にくれてくると
自分に対して攻撃に出る癖があるようで、
それは年取って治るどころか悪く?なっているようで、
それはピンチをチャンスに強引に摩り替える力技のようなもので
今回の旅はそんな風にして始まったのかもしれないです。
 
 
昨日は国分寺のろばやの山内さんのあちらの世界への旅立ちでした。
まだ呆然としていますが、
お別れの会で歌を歌えたのは
やはりよかったのです。
「コクウ」のときは彼に話しかけるような気持ちでした。
でも、「DNA」は。
あなたが残した願いは。。ってうたいはじめたら、彼がいなくなったことが痛烈にかんじられて
まるでこの歌はこのために作ったみたいにかんじられて。
まだ、
わたしはうけいれられないのに
うたが勝手に
思いがつながっていくとか言うし。
ほんとうにつらかった
けど。
 
それはいいじかんでした。
 
 
うたうということは
わたしには
つながるということと似ている。
ひとと
世界と
異なものと
過去と
未来と。
 
 
旅は終わったけど、
旅のときみたいに
大きな時間の中で
出会うひとにも場所にも出来事にも
深く感覚を使いながら
東京の冬を
ゆったりすごしてみたいです。
 
 
 

|

« 選挙 | トップページ | あな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1916100/68905285

この記事へのトラックバック一覧です: 旅のあと と、お別れ:

« 選挙 | トップページ | あな »