« ミュウ6 | トップページ | ソロライブを終えて »

2015年4月29日 (水)

KENJI6

ぼくのおおきなからだは戦いにむいている、とおもう。

ぼくの首から背中にかけてはえているたてがみは

戦いをなりわいとしてきたぼくの種族の名残だと、きいた。

ぼくのからだはおじいさんよりもきみよりも

数倍大きい。

皮膚も硬く、力も強い。

。。。。

でも、世の中は変わり始めている。

ぼくのこのからだや、このちからは

果たして今の戦いにほんとうに必要だろうか。

。。。。。。。。。。。。。。。。

きみと出会うまでぼくはもっとシンプルだった。

ぼくらの種族の生き方に

誇りを持って、

信じていた。

今だって、それは変わらないけれど、

ぼくは

とまどうことがおおくなり、

それはすこしくるしい。

|

« ミュウ6 | トップページ | ソロライブを終えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KENJI6:

« ミュウ6 | トップページ | ソロライブを終えて »