« KENJI4 | トップページ | 川 »

2015年4月28日 (火)

KENJI5

その日は川原でもういちどおじいさんにであった。

いつのまにか2,3人の小学生がやってきて石をいくつもいくつも川に投げている。

おじいさんに、

やぶのなかでとっていたものをきいてみた。

「かまきりのたまごだよ」

といってみせてくれた。

たまごからかえったばかりのかまきりのこどもは、

かれの服のなかにいる相棒?(と言っていた)の大好物らしい

もうじき初夏には数百匹のちいさなかまきりが、

たまごからでてくる。

そういえば、ぼくも子どものころ、

たまごをとってかえって、いつのまにかわすれていて、

気がついたら1㎝くらいの無数の子かまきりでへやがいっぱいになったことがあったっけ。。

。。。。。。。。。。。。。。。

おじいさんは今、川にそって旅をしているといった。

このへんはすこしおちつくので、

のんびりしてしまった、まあ、のんびりしたってぜんぜんかまわないんだ、

といって笑った。

なにやらぼくまでゆったりしたきもちになり、

ひさしぶりに

やぶにはいってかまきりのたまごをさがした。

なかなか見つからずに歩き回るうち

ぼくの体が大きいので、

やぶのなかに完全にみちができてしまった。

小学生が喜んでやぶのみちをはしりまわっている。

かまきりのたまごはみつからないが、

ぼくは

みちたりてタバコを吸い、

あおいけむりはたかくそらにとけていった。

|

« KENJI4 | トップページ | 川 »

ほらばなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KENJI5:

« KENJI4 | トップページ | 川 »