« 恐怖のグリル | トップページ | KENJI 1 »

2015年3月 6日 (金)

ミュウ2

しげみの中で眠っていたら、「コ、コ、コ。。。」と声がした。

あちらでも、こちらでも。

私は声に囲まれる。

動かずに耳に集中を集めた。気配は皆ひとつの方向に向いている。

ー池に。ー

控えめな声、だがしかし強い衝動。

ひきがえるたちだ。

今日は満月。すこしうずうずする。

体を動かすと、気配ははっと固くなる。

ごめん、と思ってそのまま空に出る。

つきあかりに梅の花がぼうっと浮かび上がる。

冷たい風の冷たい感じもすこしゆるっとして、

けんじくんのいない春がはじまっていた。

池は、ひきがえるたちの

暴力的なよろこびにあふれ

春は終わりと始まりを含んでどこまでもうすぼんやり。

わたしは空の高いところで、

すこしだけ泣いた。

|

« 恐怖のグリル | トップページ | KENJI 1 »

ほらばなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミュウ2:

« 恐怖のグリル | トップページ | KENJI 1 »