« KENJI2 | トップページ | そとへでよう »

2015年3月10日 (火)

ミュウ3

どこかう~んとたかいところで、

つめたさとあたたかさが入り組んでいるので

今夜はかぜがつよい。

春の雨が冷たく降った後

かえるたちは

すこしとまどっている。

今年の卵は

少ないかもしれないな。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

かつて一緒に暮らしたわたしのこどもたちはおとなになり

新しい春にいそがしくしているだろうか?

ずうっとむかし一緒に暮らした男は

だれかとしあわせになっているだろうか?

わたしはまたひとりで、

夜のそらを漂っているが

それがあんがい気に入っている。

さみしいきもちよりも満ち足りた気持ちで暖かい場所にいたころは

なぜかすこし不安だった。

今はとてもさみしくて、それがとても正当に思える。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

けんじくんの

理不尽さや、強引さや無理解に

わたしはひかれた。

私に組しない

わたしになじまない

わたしにまざらない

そういうあなたがすきだった。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

かぜはながれて、

わたしたちをあるべきばしょにはこんでいく。

さからってもやがて

わたしはまたここへもどってくる。

すこし孤独で、

限りなく自由なそらに。

|

« KENJI2 | トップページ | そとへでよう »

ほらばなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミュウ3:

« KENJI2 | トップページ | そとへでよう »