« 15日 | トップページ | 音をあわせる »

2015年1月18日 (日)

ミュウ 1

冷たい風がひとすじ吹いていった。

夜空には星が冷たく硬くきらめいている。
飛ぶのはもうおしまいにして帰ろう、と思った。
あたたかい場所を、私は今もっていない。
あたたかい場所を、すこし警戒している。
あたたかい場所はわたしをちいさくする。
かつて所属していた陽だまりのようなところ。
わたしはそこで、充分満ち足りていた。
何も足りないものはなかった。
でも、時が来てわたしは次の場所に来た。
ここは、すこしさみしい。
でも、それは正当なことなんだと思う。
さっき、星がひとつ流れた。
いつか、けんじくんとみた流れ星をおもいだした。
けんじくんといたことをおもいだした。
まだすこし痛いな。
でもかつての暴力的な痛みはもうない。
ゆるやかにうずく。
いつか時の中にうずもれてしまう、
それがやっと信じられるようになったくらいのよわよわしさである。

|

« 15日 | トップページ | 音をあわせる »

ほらばなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミュウ 1:

« 15日 | トップページ | 音をあわせる »