« うた | トップページ | うた3 »

2014年11月27日 (木)

うた2

 
二年前に亡くなった母は歌が好きだった。
台所仕事をしながら、いつもうたっていた。
しらないうたも、母が歌うのを聞いて、覚えた。
小学生になると、はもれるようになったので、なんでもかんでも
ハモった。
母は、特定の音をフラットする癖があり、その癖もしっかり受け
継いだ。
 
なくなる3年ほど前から、あまり出歩けなくなり、人と話すことが
少なくなり、嚥下が怪しくなってきたので、歌をやろうか、と、
もちかけた。近所のおばあちゃんたちを誘って、うちで、童謡
なんかを歌ってみることにした。
ノリのいいおばあちゃんが3人集まり、「紅シスターズ」を結成した。
ライブもやろうということになり、近くの老人ホームに交渉して、
クリスマスライブをやることになった。
シスターズは張り切って、衣装や小道具を手作りした。
 
母が亡くなるまでに2度のクリスマスライブをやった。
 
うたう「紅シスターズ」も、一緒に歌うお客さんも、楽しそうで、
元気になって、声を合わせる。
ギターで伴奏しながら、わたしは、人が歌うときに出すしあわせ
オーラで、超ハッピーな気持ちになっていました。
 
うたは、すてきです。ほんとに。
 

|

« うた | トップページ | うた3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1916100/58102306

この記事へのトラックバック一覧です: うた2:

« うた | トップページ | うた3 »