« 集団的自衛権 | トップページ | 貧乏は自由だ »

2014年7月10日 (木)

ガザ

日本列島は台風通過中。大風を楽しんでいたけれど、パレスチナとイスラエルではまた衝突が起こっているらしい。
ふたつの国の過去を、今とても語れないし知らないことが多すぎるけれど、お金の力が大きいほうが強い攻撃ができるから、パレスチナの犠牲者が多くなる。
虐殺、という言葉をつかうには自分の知識が足りない。甘くてすみません。
子どもが死んでいる映像があった。生んでも生んでも、愛しても愛しても、子どもが殺される痛みにどうやって耐えたらいいのか、今の私にはわからない。想像の入り口で涙がとまらなくなるような痛みだ。

イスラエルの兵器を買うのに、日本が出しているお金が役に立っているのだろうか。アメリカと助け合うということはアメリカと仲良しのイスラエルを助けることで、
それは今回のようなことに役立ってしまうのだろうか。

|

« 集団的自衛権 | トップページ | 貧乏は自由だ »

コメント

争い中の国では
何の罪もなく
何がおきてるのか
判らない赤ちゃん達が
争いによって
大切な
命の灯りが消えてしまう

争いのない国(日本)でも
産まれたばかりの
赤ちゃんが
何の罪もなく
何も判らないまま
ホゥキやギャクタイによって
大切な命を
とざされてしまう

…どちらも
よいクニとは
想えない…

…想えない…

少子化…少死化…ショウシカ…
ェム(^^)自身も
イイ人間だと
想えない…

投稿: ェム(^^) | 2014年7月10日 (木) 22時22分

かなしいね。

ほとんどのことには何にもできないね。

でもそのことがココロにあることが

大事だと思うんだ。

投稿: おちょこ | 2014年7月11日 (金) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガザ:

« 集団的自衛権 | トップページ | 貧乏は自由だ »