« とびたつ | トップページ | 風 »

2014年6月26日 (木)

たらちねの母

昨日はいわきの「たらちね」に行ってきた。
今度のシングルCDの売り上げの行き先になるところ。
ここは、お母さんたちでできているグループだった。
電話の感触で、「あ、この女のひと、すき。」って思っていたけれど、もうなんとまあ、さばさばした、意志的な、やさしくつよい女たちであったことでしょう。
ここは放射能測定室。
持ち込まれた、食べ物や、土壌、人体の放射線を計ってくれる。
また、丁寧な甲状腺の検査もしてくれる。
子どもたちの転地保養のサポート、お母さんたちのつながれる場所の提供などもしている。
学校の敷地内の線量を計って、高い場所の除染を行政にお願いしたり。。
いまここにある不安、孤立感、子どもへの思い、現実から逃げたい気持ち、さまざまが入り混じったその地で、とにかく今必要なことを、黙々と続ける陽気なおかあさんたち。
わたしは、このひとたちを、めっちゃ応援したいです!

http://www.iwakisokuteishitu.com/

|

« とびたつ | トップページ | 風 »

コメント

数ヵ月前、自民党の国会議員は「原発事故で死んだ人はいない」と語った。ざけんじゃねぇ!安倍は原発事故は完全にコントロールされている、とオリンピック誘致のプレゼンでのたまわった。ざけんじゃねぇ!民主党の首相は原発事故の収束宣言を出した。ざけんじゃねぇ!かつて成田空港の反対運動をしていた地元青年は「空港をこの地にもってきたものを憎む」といって自殺した。福島原発事故のすぐあと、地元の酪農家が「この地に原発をもってきたものを憎む」といって自殺した。そして政府はいまだに原発を再稼働させようとし、あまつさえ原発を輸出しようとしている。ざけんじゃねぇ!ざけんじゃねぇ!ざけんじゃねぇ!

投稿: 転石 | 2014年6月26日 (木) 12時58分

はい。
おなじく。

投稿: おちょこ | 2014年6月26日 (木) 13時11分

原子力発電…
必要なのかなぁ…

携わってる人たちは
それで生活している
わけだから
全く無くしてしまったら
失業者増えちゃうし
難しい問題だね


ェム(^^)も
いつかは
外暮らしだなぁ(泣)

投稿: ェム(^^) | 2014年6月26日 (木) 14時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たらちねの母:

« とびたつ | トップページ | 風 »