« かに | トップページ | けんじくんのこと »

2013年6月14日 (金)

かに2

また、ザリガニが死んだ。
先に死んだ2匹の死体もなまなましい。
胴体のところの殻がざっくり切られていてる。

ザリガニはまだ2~3センチと小さくてハサミもやわなので、これはたぶん、かにの仕業だと、予測した。

ここのところのかには、どうも態度が大きくなってきている。
ハサミの振り方に自信がかんじられるし、覗き込んだときも、申し訳程度に逃げるだけ。
えさを入れる割り箸にも逃げていたのに、さっきは、ハサミで箸をはさんで離さなかった。
ザリガニを攻撃したことで、この水槽での自分の地位を自覚し始めたのか。

かえるを食べた去年のザリガニもそうだった。
そのときかえる(ウシガエルのまだちいさいやつ)と、ザリガニはほぼ同じくらいの大きさになっていた。いろいろ入っていたけど、
水面にはかえる、水底にはザリガニ、が一番の大物だった。
ザリは、上のほうにいるかえるがめざわりだったのだろうか。
水槽を完全に自分のものにしたかったんだろうか。
ある日かえるは片足を失った状態で水底に沈んで死んでいた。
たぶん足をつかんで離さずにおぼれさせたのだと思う。
そして2日ほどかけて、かえるはきれいになくなっていた。
それからザリはどこか風格が漂い堂々として、覗き込む私を、両手のハサミをたかだかと上げて威嚇するようになった。
彼(彼女?)は、うんと小さいころ泥とともにうちの水槽にやってきて、野性から切り離されて育って、生まれてはじめての大物の狩を体験して、本当にザリガニらしく堂々と威張って生きていった。
おたまから育てていたかえるの死は悲しかったけど、ザリガニの野生にほれぼれしたのでした。

さて、ペットショップで生まれたベンケイガニも、これからどんな「かにらしさ」をみせてくれるのか。。。
ザリガニも、すでに、性格の違いがあらわれてきている。

とりあえずザリの隠れ場所をたくさんつくってみたよ。

|

« かに | トップページ | けんじくんのこと »

ペット」カテゴリの記事

コメント

カエルに義足が
間に合わなかったねぇ(泣)

投稿: ェム(^^) | 2013年6月28日 (金) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かに2:

« かに | トップページ | けんじくんのこと »