« かに 4 | トップページ |  CD製作のこと »

2013年6月30日 (日)

かに 5

かにもザリガニも雑食性で、魚や虫も食べるけど、草もよく食べる。
水質がよくなるので、水草をたくさん入れていたが、食べられて絶滅してしまうので、別の場所で、畑のように水草を栽培している。
夏場になると、ボウフラの温床になるので、金魚を入れる。
そうして、生き物が増えていくんだけれど、
金魚は買って来るとしばらくばたばたと、亡くなることが多い。
そして死んだ金魚はかにとザリの水槽に入れた。

ザリガニがすぐ、何匹もよってきて、けんかになるが、一番大きいのが持っていく。
ライオンや熊とまったく同じようにまず、はらわたの部分を真っ先に食べる。
その間もハイエナのように、けんかに負けた小さいやつが、隙を見て、食いつく。
追い払いながらも、たぶん一番おいしい部分を食べ終わると、
ふう~という感じで獲物を手放すが、
他のザリガニが取ろうとすると、おなかのところに何本もある小さな器用な手(たぶん)を使って、抱え込む。
ハサミは主に闘争用の手だ。そのハサミで、追い散らす。
ライオンや熊は、おなかいっぱいになると、獲物をほったらかしてしまうという印象だが、
ザリガニは食べなくても抱え込んでいる。
胃の容量のちがいだろうか。。。
まあでも、空腹時とは真剣さがちがうのか、小さいやつも隙を見ててきとうに食べている。

そんな騒ぎを尻目に、かにはお気に入りの場所でまったりしていた。
水生植物を、今度はみなさんに食べられないように、植木鉢ごといれたら、
そこに上ってきて、鉢と、土や植物の間を押し広げて、体が入るようにしてぴったり収まっている。そこは植物のそばで、植木鉢の中にたまった水は外よりきれいみたい。
たまに葉っぱをかじっているようだ。

ザリガニはピリピリ、かにはのんびり。
日曜日の、うす曇りの、午後の団地の、ベランダの、水槽の中のできごとです。

|

« かに 4 | トップページ |  CD製作のこと »

ペット」カテゴリの記事

コメント

状況が
目の前で行ゎれてるょぅに
カンジルゥ〜(☆_☆)キラリン

どの生態も
弱肉強食あるんですねぇ
φ(..)メモメモ(笑)

投稿: ェム(^^) | 2013年7月 1日 (月) 22時01分

オラ、羆に喰われるの怖いから、北海道に行かないの。
変な小説、読むんじゃなかった・・・。 /(>_<)\

投稿: とっぷくぷ | 2013年7月 4日 (木) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かに 5:

« かに 4 | トップページ |  CD製作のこと »