« フリーインプロ | トップページ | うちのうさぎ 2 »

2013年6月21日 (金)

うちのうさぎ

うさぎには近所で雑草をとってっくる。
何を食べるかわかるまでは結構いろいろ試してみた。
うさぎが自分で食べてはいけないものがわかるかどうか不安だったので、
まずわたしが食べてみたりもした。
そしておいしかったのは、たんぽぽ、ぺんぺん草の花芽、おおばこ、はるじょおん、からすのえんどう。
からすのえんどうは、春早いころ、アブラムシがつく前には必ず食べる、春先の楽しみになった。紫の花とともにさっと湯がいて、オリーブオイルと塩でいただきます。

うさぎの前にはあまがえるがいて、生きえさ(ばったとか)をとっていた草むらが、今はうさぎの餌場になっている。なんだかこの十年(あまがえるは7年生きた。)ずっと、近所の草むらばかり徘徊している。

草むらは、この十年で、ずいぶん減った。
きちんと手入れされて、園芸品種が植えられたり、刈り取られて、整地されて、アスファルトで固められたり、新たに建物が作られたり。
あそこには、たくさんのばったや、蜘蛛や、はえや、蛾や蝶の幼虫。小さな甲虫の幼生や、蚊も、ダニも、アブラムシもアリも、みんな生きていて、季節ごとに、小さな花を咲かせるさまざまな植物が、順番に繁栄していた。
ごそごそ入っていけば、、夏には蚊に食われたり、なんだかわからない虫にかぶれたり、秋には洋服にたくさんの種がくっついてきた。
そうやって、うちのすぐ近くで、小さな生き物たちのサイクルに遭遇できる草むらでのえさとりが、わたしのちいさなときどきの楽しみです。

草むらや、空き地、路地裏や、廃屋。なにでもない無駄なばしょ。
そんなものがなくならないように。
いつまでもそんなばしょで、遊びたい。

あ、うさぎのこと、かくのわすれた。

|

« フリーインプロ | トップページ | うちのうさぎ 2 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

うさぎの気持ちが
のりうつって
自らの感想に
なったのですねぇ(^q^)
まさに
一心同体!!
すごぃですぅ〜(^^)

投稿: ェム(^^) | 2013年7月 1日 (月) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うちのうさぎ:

« フリーインプロ | トップページ | うちのうさぎ 2 »